LIFULL介護ってどんな特徴があるサイト?評判とは?

LIFULL介護の評判・口コミA

LIFULL 介護 サイト,LIFULL 介護 評判,lifull 介護,ホームズ 介護 評判,親の面倒 誰が見る

 

 

同居する父に物忘れが
目立つようになってきたのは
70歳の誕生日の少し前でした。

 

 

若い頃はとてもきちんとした人で
日付や時間に厳しかったり、
だらしない恰好が大嫌いでした。

 

 

ですが、ある時・・・
「あれ?今日って何月だっけ?」
そんな風に父が言い出しました。

 

 

日付や曜日が曖昧になる時はあっても
何月かが分からなくなるというのは
信じられませんでした。

 

 

さらに、
服装もだらしない恰好でも
構わなくなり・・・

 

 

ズボンの前のチャックを閉め忘れたり
ズボンを濡らして出てくる事も
増えてきました。

 

 

ですが、
体は至って健康で
毎日の散歩も欠かさず
外出していたので・・・

 

 

「まあ、高齢だし・・・
老化現象かな?」

 

 

そんな風に母とも話していました。

 

 

ですが、
市の健康診断に行った際に
知りあいの医療関係の方が
父の変化に敏感に気が付いて
くれました。

 

 

LIFULL 介護 サイト,LIFULL 介護 評判,lifull 介護,ホームズ 介護 評判,親の面倒 誰が見る

 

以前の父であれば、
名前を呼ばれて気が付かない
という事はまずありませんでした。

 

 

ですが、
何度も名前を呼ばれても気が付かない。

 

 

自分の名前をすぐに言えない。

 

 

そんな様子に
違和感を感じたと
私たち家族に伝えてくれました。

 

 

つまり、
その知り合いが言いたかったのは
父がボケ始めているのでは?

 

 

認知症を発症しているのでは?
という事だったんです。

 

 

厳しい父が認知症に?

 

 

そんな風に知りあいに指摘されると
思い当たることがたくさんありました。

 

 

もしかしたら、
私たち家族はとっくの昔から
父の変化に気づいていたけれど・・・

 

 

気付きたくない。

 

 

気付かないふりをして
いたのかもしれません。

 

 

それからというもの、
家族はどんどん変化してゆく父に
戸惑い・傷付く事ばかり。

 

 

「半年前はあたりまえにできたのに・・・」

 

「父じゃない他人と暮らしているよう」

 

 

そんな不安や苛立ちが募り、
家族同士でついケンカになってしまうことも
多くありました。

 

 

ですが、
心労の為に母が倒れてしまった事を
きっかけに・・・・

 

 

父の在宅での認知症の介護は
これ以上は難しいという結論に至りました。